092-737-9700

ご予約フォーム

骨盤王国

整体と慢性症状の専門!西鉄福岡駅南口より徒歩1分、アップルストアより徒歩1分

マッサージをすると悪くなる?マッサージ依存症の恐怖

 マッサージを受け続けたら体が硬くなった?

 

 

「毎週マッサージに行っています!だからいつも健康です。」

そう話していた患者さんの肩を触ったら・・・

確かに外は一見柔らかかったのですが奥のほうがガチガチでした。

外側もやわらかいというよりも力のないと言った変な硬さと言って良いのでしょうか、、
それでも毎週行かないとすぐに肩が凝って具合が悪くなるとその方は付け加えました。

マッサージ依存症

 

マッサージ依存症という言葉を聞いたことがありますか?

マッサージとは求心性の刺激を与えることで静脈血やリンパの循環を良くする手技。ですので目的は血流や体液の流れを良くして体を回復させることなのです。
しかし同時にマッサージは気持ちが良いですよね。これにばかり意識を向けていると「もっと強く」とか「効いていない」という気持ちよさを基準にしてどんどん刺激を求めるようになってしまいます。これがマッサージ依存症です。

体には外部の刺激から体を守ろうとする防御反応というものが備わっています。体は強いマッサージや指圧も外部からの刺激なのでこれに対して守ろうという指令を出します。それが強いマッサージや指圧は良くないといわれる一番の問題です。

 

テスト

実際手を真横にだして手のひらを上にして上げてみてください。その後誰かに頼むか自分で強めに肩を揉んでみてください。その後もう一度肩を上げてみてください。 いかがですか?おそらく肩があがりにくくなっているはずです。

心地よさと体が良くなるは別

 

確かにリラックスできる心地よいマッサージは副交感神経を優位にして循環も促すので体には良い影響を与えます。しかし行き過ぎたマッサージや長い時間のマッサージ、さらに同じ箇所のマッサージなどは逆に体に負担をかけます。弱いマッサージも長時間すると強いマッサージと同じ効果になるというデータがあります。

 

どうしたらよいのか?

 

では肩が凝ったらどうしたらよいのでしょうか?
適度な刺激のプロによる上手な施術、温めること、運動&ストレッチなどがお勧めできる改善法です。いくらでも際限なく押してくれるというお店には行かないほうが体のためには吉です。それから関係なさそうでも食べ物や、睡眠なども影響するものです。

 

実際にお酒をやめたら長年の肩こりが治ったという人もいます。これはお酒で内臓が疲労しそれをかばって肩に来ていたためと考えられます。

 

実際は他に原因がある可能性

真実

 

 

ここからはもう少し突っ込んだ話になります。凝っている所を解してもまたすぐに凝るのは何故か?大体凝る場所って同じところではありませんか?じつはここにポイントがあります。7,8割は痛いところや凝っている所に原因が無いのです。手を使う職業の人は手の張りをかばって肩が凝ったり、中には立ち仕事で足が原因で首肩にくる場合もあります。

 

人間は一番使うのは手足なので四肢から影響を受けることが案外多いものです。そういう意味では足裏マッサージ(リフレ)や手のマッサージをすることで肩のコリが消失することもあるのです。

 

体に良いと思っていることで実は悪いことも。

昔常識だったことが今では非常識になることがあります。例えば部活で水を飲まない方が良いとか、うさぎ跳びとか。医療や体に関しても時代と共にかわることがあります。
昔は骨折後安静だったのが今ではすぐにリハビリなど。ネットで色々な情報を知ることができる世の中になりました。

 

これからは正しい知識を身につけて本当の健康を手に入れましょう。自己判断では分からないことも沢山あります。分からないときはプロやアドバイザーに聞いてみましょう。

「ももち浜ストア」水曜マイスター出演記念キャンペーン!開催中!

  • 今すぐネットで予約する
  • 電話で予約する 092-737-9700