092-737-9700

ご予約フォーム

骨盤王国

整体と慢性症状の専門!西鉄福岡駅南口より徒歩1分、アップルストアより徒歩1分

一人でも多くの体の不調で悩んでいる人を救いたいスタッフ紹介

  • 高橋院長
  • 田尻副院長
  • 長嶋先生

高橋院長のプロフィール

高橋 利明(骨盤殿下)

幼少期から小学生

幼少期から小学生

はじめまして院長の高橋と申します。
今から簡単ですが自己紹介をさせていただきます。
私は東京の三鷹市という町で生まれ育ちました。

子供のころの私です、写真かわいいでしょ?(笑)
小さいころは基地作りや探検ごっこ、ヒーローごっこ
当時流行っていた筋消し集めやファミコンなどに没頭する毎日でした。
またマンガを描くのが好きで友だちとノートが真っ黒になるまで絵を描いたりもしていました。

中学から高校時代

中学から高校時代

中学ではバレーボール部に所属。
何か運動をしてみたかったのと、まだやったことの無いスポーツにチャレンジしたかった理由で選びました。

練習は楽しかったのですが、のんびりした性格からかギスギスしたレギュラーには興味がなく試合では常に応援する側に回っていました(笑)

中学時代とは一転、高校では登山部に入部し副部長までなりました。
楽しそうだと言う理由で入部して普段は筋トレや階段の上り下りで足腰を鍛え山は3000メートル級をいくつも登りました。

ザックにテントや食料などを詰めて30キロ以上担ぎ夏山では1週間ほど縦走して山にこもり、冬山では雪の中アイゼンやワカンを付けて必死で上りました。

けれど一番楽しかったのはテントでの生活でした。
寝袋で寝たり、6人用テントでの共同生活はとても刺激的で鍋で作る山の豪快な料理も忘れられない良い思いでです。
この時養った忍耐や共同作業による連帯感、責任感は私の考え方を養ってくれて今の価値観に繋がっています。

整体師になるまで

整体師になるまで

大学へ行ったのですが本当にやりたいことが見つからずに2年で中退。自分は何をしたいのか分からないままバイトにあけくれていました。

当時楽器が大好きな私は駅前や公園でギターの弾き語りをよくしていました。
ある日、公園で弾き語っているとアフリカの太鼓を叩いている人と出会いました。
突然の出会いにビックリもしましたが、彼と話していくうちに民族楽器の奥深さを知るのと同時に自分も太鼓の面白さに惹かれて行き、その世界に呑めり込みました。

その後、楽器繋がりで出会った仲間の一人が私の人生を変えることになります。
彼女はマッサージの仕事をしていて当初マッサージなどに興味が無かった私ですが、彼女の生き生きとした仕事の話を聞いているうちに、「腕一本で直接に人に貢献できる。人に喜ばれる、人生を変えることが出来る。こんな職業があるんだ・・・」

「そうだ! これだ!!俺はこれにかけてみよう」
と思ったら吉日、
なけなしの金をかき集め整体の学校へ行くことを決意しました。

それから整骨院で見習いの仕事をしながら生活費を切り詰めつつ学校を卒業しました。
思い返すと大変ではありましたが、目標に向かって一歩一歩進んで行ったこの時期は心身ともに充実していました。

整体師になってから挫折

学校卒業後、整体院に就職して多くの人に触れることや毎日の練習で技術もつき患者さんから「先生いつもありがとうね」などと喜ばれる事が増えてきました。
「人の役に立っている」という確かな実感を掴んだのもこの頃です。
本当にこの職業について良かったなと思っていました。

しかしある時、ずっと通っているKさんが根本的に改善していないことに気づきました。
「あれっ??何でだろ?あんなにしっかり揉んでいるのに・・・」
「効いている」「気持ちが良い」とは言ってくれるものの、改めて検査してみるとKさんの痺れや痛みは半年たってもほとんど変化していないことに気がついたのです。

先輩や院長に相談するも納得の行く答えはもらえず、もう少し強く押したら治るかな?と、更に強めのマッサージや指圧をして行くと今度は自分の親指が腫れあがり変形してしまいました。
「こんなにやっているのに何で治らないの?」
「自分のやっていることは何なんだろう?」

次から次に来る患者さんに電気をかけて強圧で揉む。
やればやるほど自分の体は壊れていくし、患者さんも一向に治らない。
ベルトコンベアーのような一連の流れ作業の様な毎日はまるで自分が電気屋さんにあるマッサージマシンになったみたいな感じでした。
「一体私は何しているんだろう・・?」

来てくれる患者さんは気持ちは良いと言ってくれるが、症状は一向に改善しない。
業界の常識がもしかしたら間違っているのかもしれない。
そんな気持ちが自分の心のタンクから溢れかえった時、気づけば当時最先端だったカイロプラクティックや新しい整体の技術や知識を貪り学んでいました。

転機

そうこうしている内に日々は過ぎ、結婚とともに妻の田舎である福岡へ引っ越すことになりました。人を治すという仕事は一生続けていきたいと思っていた私は福岡でも整体院を探し就職しました。それが現在の骨盤王国です。

今では数店舗を構えるまでになりましたが、当時は代表と2人きり・・・
毎日代表とともに終電まで勉強に明け暮れました。超スパルタですね(笑)
時間ギリギリまで練習して、毎日走って電車に向かっていました。

時には目の前で最終電車のドアが締まり院で寝たこともありますし、他県の院長先生に手技を習いに行ったり、手技のDVDを何回もみたり、整理・解剖の知識を頭につめ込んだり、本当にこの頃は無我夢中でやっていました。
実は夢中にやり過ぎて体を数ヶ月壊してしまったのは今では笑い話です。

そしてついに私は1つの考え方を手に入れました!
「体が不調になる原因は筋肉や骨格だけでなく内臓や血液の循環、空気やエネルギー、食べ物、ストレス、睡眠、運動など多岐に渡る」
どうりで今まで痛い所だけ押していては治らないはずです。
そこから私の施術家としての人生が一変しました。

病院から歳のせいだと言われて歩けなかった88歳のお婆ちゃんは肝臓が原因でした。
手術で金具を入れて歩くことが困難だった人は、手術の傷跡が原因でした。
右手が震えて止まらない40歳の女性は、ストレスが原因でした。

今は確信を持って言えます。
「外傷の場合を除き、痛い所に95%以上根本原因はない!」と。

最後に・・

整体師になるまで

楽器仲間に触発され整体業界に飛び込んで右も左も分からないまま走り続けて15年経った今、患者さんからこんな事を言われるようになりました。

「高橋院長は何でもウェルカムで話を聞いてくれる」
「穏やかさでいつも癒されます」
「今まで諦めていた症状が改善して本当にありがとうございます」
「柔らかくて不思議な施術で変化することに毎回驚かされます」

私はどんな人でも幅広く平等に受け入れます。
来院されている方の中には病院で検査しても原因不明3分診療で話もまともに聞いてもらえず気のせいだ、歳のせいだと言われた。

痛い所以外、例えば内臓や、古傷、骨盤などが原因でどこに行っても治らなかった方そんな方々が、ありがたいことに多くいらっしゃいます。

私の使命はそんな方の足元を照らすとともに未来を掲示して一緒に一歩一歩ゴールに近づいていくことだと思っています。
真の原因を見つけることであなたの悩みを解決します。

誰に言っても分かってもらえない。先が見えなくて不安。
どこに行って良いか分からない。

そんなあなた。心配せずに私にお任せください。
大丈夫。きっと良くなりますよ!

私が身を持って体験してきたから・・

追伸
楽器は今でも弾いていますので院に来たら気軽に訪ねてくださいね。
生演奏しますよ♪

趣味

☆楽器

民族楽器が好きで、世界の変わった楽器を弾いたりします。(ジャンベ、ディジュリドゥ、口琴、アサラト、ギター)楽器を弾いている最中は時間が立つのを忘れるぐらい没頭してしまいます。特に打楽器でのセッションが大好きです。 またモンゴルの特殊な発声法(声を高音と低音の二つに分けて発声する)ホーミーなどもやります。

☆神社巡り

寺社仏閣が好きで時間があれば神社、お寺巡りをしてパワーを充電しています^^基本自然が好きなので、海や、川、山などパワースポット巡りでボーッとするのが好きです。

☆読書

自己啓発や、スピリチュアル系の本を読むのが好き。マンガは、ジャンプ、マガジン、ヤングジャンプなどは30過ぎても未だに読んでいます^^;最近は、ジャンプの料理マンガ食戟のソーマにはまり中。単行本も全部持っています。

☆ヒーリング

目に見えない世界、不思議な世界が好きで海外では日本より知名度の高いレイキヒーリングやエネルギーワーク、気功などを学ぶ事と、施すことが好きです。深く知れば知るほど人間ってまだまだ分からない事が多いんだなーっと思う今日この頃です。

自己紹介動画

田尻先生のプロフィール

田尻(骨盤番長)

幼少~学生時代

幼少期

北九州市で生まれました。3人姉妹の自由な次女です。3歳の頃から姉にくっついてスイミングスクールに通い始めました。以後水泳大好きです。少し恥ずかしがり屋だけど明るく元気で男勝りな女の子でした。転機としては、小学校1年生のときに北九州から大分へ引っ越しました。1人が嫌いなので、社交性全開でお友達を獲得しようと奮闘した結果、転校初日の放課後には一緒に走り回るお友達を獲得しました。初対面の人でも割りと普通に話せるのに、なぜか2回目は人見知りする不思議な特性があります(笑)

整体師になるまでに出会った考え

『人の心と身体には、どんな繋がりがあるんだろう?』
こう考え出したのは高校生の頃だったと思います。不思議だと思いませんか?人見知りをしてしまったり、考えすぎて胃が悪くなったり、かと思えば身体を動かしたらスッキリしたり。『ストレス社会』という言葉をメディア等で良く聞くようになったのは私が中高生の頃だったと思います。今メディアで一般的に言われている『ストレス』は精神的なストレスが多いですし、あまり良くないものとして扱われていますよね。でもある程度のストレスは身体には不可欠で、一口に『ストレス』と言っても肉体的・精神的と分かれるし、いいストレスや悪いストレスもあります。また、ストレスを感じる部分で更に色々な分類があります。

今だから話せますが、私は当時自分の精神的な悪いストレスをうまく消化することができませんでした。消化できない事で自分に更に苛立ち、精神的にもとても不安定でした。思い返すと些細なものですが、当時は至って真面目に悩んでいたんです。真面目に悩んだことって、後になって本当に恥ずかしく思うときが来ますね?よくわからない精神論に頼ってみたり、無謀な目標を立ててうまくいかなくて落ち込んでみたりしました。でも、その当時の経験があるからこそ今この仕事をしていると思うと「人生常に塞翁が馬」なんだと思います。

「趣味はダイエット?」

趣味はダイエット?

 趣味?で色々取り組んだダイエットでも最終的に行き着いた答えは『メンタルが落ち着いていれば、(痩せた自分になりたい人は)勝手にやせる』でした。私はストレスで太るタイプだったのですが、ストレスがなくなると気がついたら痩せているんです。反対に、どんなに運動や食事制限をしても、ストレス過多の時は痩せませんでした。「ストレスケアできなかったら私はブタちゃんになってしまう!!」と分かった途端、メンタルケアの方法を無我夢中で模索し出した大学生時代が懐かしいです。

「心と体の両方が大事」

心と体の両方が大事

 精神的に追い詰められると身体に支障がでるのはよく聞きますが、逆もまた然りです。身体のコンディションの如何で物事の捉え方も大きく変わります。心と身体は持ちつ持たれつの関係なので、どちらか一方ではなくどちらもケアしてあげるのが大事だと思うようになったのは社会人になってからです。

 ところで、体のケアって整体やカイロプラクティック、鍼やオステオパシーなど明確で分かりやすい方法がとても多いですが、心のケアとなると曖昧だと私は感じています。本を読んだり、セミナーを受けたり、インターネットで情報を探しても「気分転換」「悩まない」「物事に集中する」等など。言われてることは分かるんだけど、「出来ないから悩んでるんだよ!!」って思ったことありませんか?私はそうでした。でも、その情報しか知らない間は、それが当たり前で「そうなんだ!よし、やろう!」と思い行動して、でも続かなくて、落ち込んで…飲み会で発散して、でも切り替えが出来なくて…の繰り返しでした。

 実は、ストレスを抱えたまま飲酒をして愚痴を言うなどの『ストレス内容の疑似体験』をすると、ストレスはより酷くなります。なので、現在のストレスや悔しい気持ちを晴らすためにはお酒の力は実は逆効果なのです。知らずに皆がやってしまっている点だと思います。お酒は楽しく飲んで嫌なことを頭から吹き飛ばす!が原則です!お互い楽しく飲みましょう。

「業界に入った理由」

話は戻りますが、落ち込むと人間は体調が崩れやすくなります。落ち込んだからとメンタルケアの専門には行かないですが、疲れたときにマッサージに行ってリフレッシュする人は周りに沢山いました。それで、身体から心の状態をよく出来るようになろうと考えて最初はボディケア業界へ入りました。いわゆるマッサージですね。

ボディケア業界では「気持ちよかったよ~」とお帰り頂きます。でも、次回のご来店時にも同じ場所が「お疲れ」なのです。リラックスできればOKという方もいらっしゃいますし、お話することでストレス解消になって肩こりなどが軽減できる方もいらっしゃいます。でも、肩こりが原因でストレスになっている方がいたら?と、モヤモヤしたものが湧き上がってきて、自分の技術を根本から解決する『整体』として磨く決意をしました。リラクゼーションも勿論素晴らしいけれど、今は身体の仕組みをもっと知りたい。そんな思いでした。王国に出会ったのはそんな時です。王国の治療で私自身が抱えていた悩みも吹き飛び、本当に出会いに感謝しています。

「現在とこれから」

社会人時代

 今は、『心と身体のバランス』を整える整体を目標に日夜精進しております。心と身体のバランスを整える上でも、身体の各部分のバランスもとても興味深いです。人体は複雑ですが、行動原因は至ってシンプルです。『持ち主(自分)が楽になるように』バランスをとろうとします。でも自分では何が原因で辛くなっているのか気付けていないんです。それを当院独自の検査でみつけてあげると、身体は劇的に楽になっていきます。

 楽しく生活するために、元気な身体は欠かせません。楽しい気持ちでいられなければ元気でいることもつらくなってきます。少しでも多くの方にこんなアプローチ方法もあるんだよ!ということを知ってもらい、ライフスタイルを見直すきっかけになって欲しいと考えています。大丈夫!私に任せてください。

趣味

☆読書

本を読むのが好きで、ホラー・スプラッタ以外なら何でも読みます。ビジネス書から芸能人のエッセイ的な物まで本屋に入って気になった本は立ち読みではなく購入します。本を読みだすと寝食を忘れる没頭するので、時間と体力が確保できる時に読み始めるようにしています。また散歩がてら本屋さんによく行きます。本屋さんに行くとその時の流行が分かりますし、その地域で売れる本が違ったりするので楽しいです。実は本屋巡りが真の趣味かもしれません。

☆飲み会

1人で飲むのも悪くないのですが、皆が集まる会が大好きです。飲み事では幹事をしている事が多いです。座右の銘は『誘われるうちが華』なので、基本的に飲みの誘いは断りません。ついつい飲みすぎることもあるので、スタッフに肝臓の施術をしてもらいます(笑)ビールが大好きなので、お勧めのビールがあったら教えてください!酸味が少ない苦いビールが好みです。

☆手芸日曜大工

ビーズ細工やつまみ細工が大好きです。アクセサリーショップに行くとデザインを見てどうやったら自分でも作れるかとつい考えてしまいます。作った作品は自分で使うよりも友人にプレゼントする事が多いです。日曜大工も好きで、工具を沢山持っているのがプチ自慢です。組み立て家具は必ず自分で組み立てないと気がすみません。

長嶋先生のプロフィール

長嶋 梨乃 骨盤心(こころ)

幼少期

幼少期

熊本県の自然の豊かな所で生まれました。自然の中を友人と駆け回って遊んだりしながら伸び伸びと育ちました。
二人姉妹の次女で、寂しがり屋で人見知り、いつも親にくっついて歩いていたようです。親だと間違って知らない人の服の裾をつかんで歩いていたこともありました(笑)

動物が大好きで実家では犬を飼っています。家族は仲が良く、色々なところに旅行に行きました。それが週末の楽しみでした。

小、中学生時代

小、中学生時代

 小学生の時、合奏や合唱をするクラブに入りました。皆と歌や楽器を弾いたり、とても楽しく音楽が大好きでした。

 小学校の先生が肩が凝っていると言っていたので肩もみをしたところ
「スッキリした~!ありがとう!上手だね!」
と言われたことが嬉しくて、この頃からマッサージの仕事に興味を持っていました。

 中学生になり、ソフトテニス部に入りました。
「黒さは頑張った証!」とごまかしながら毎日外で練習に明け暮れました。
運動音痴でしたが、ソフトテニスをした事で少しだけ体の動かし方を覚えました!また、最初はできなかったことも練習をすればできるようになるという自信にもなりました。

高校、専門学生時代

高校、専門学生時代

 高校では理数科に入ったのですがクラスでは女子が5人しかいなく、ほとんど男子に囲まれて過ごしました。少なかったため仲が良く、「5レンジャー!」と言われていました(笑)

 部活はダンス部に入りました。自分たちでダンスを作って踊ったり、イベントに参加したり面白い日々を過ごしました。

 高校卒業後は医療に興味があり、細かい作業が得意だったので歯科技工士の専門学校に行きました。毎日模型を作ったり、歯の彫刻をしたり、金属を流し込み補綴物を作ったり、充実した学生生活でした。

社会人

 学校を卒業後、歯科技工士として仕事を始めました。毎日細かい作業をして一日中座っていることも多くなりました。そうしているうちに徐々に肩こり、腰痛が酷くなりました。座っていることが辛くずっと横になっていたいほどでした。
「なんで上手くいかないのだろう・・・」
そんな生活をしていましたが、朝から深夜まで仕事に駆使していたら、ついに体を壊してしまいました。

仕事を辞め、「私が本当にやりたい事は?」と真剣に考えました。
そして思い出したかのように、小学生の時に先生に言われた言葉を思い出しました。
「スッキリした~!ありがとう!上手だね!」

整体の仕事をやってみたいという気持ちが徐々に大きくなり、中国式整体のお店で修業を始めました。温泉施設の中と店舗を行ったり来たりしながら、沢山の患者さんと関わることができました。必死になって仕事をしていた事を今でも思い出します。
経験を積んでいくうちに患者さんがスッキリして帰っていかれるようになり、とてもやりいがいを感じました。
ただひとつ、気持ち良かったと言ってくれているのに回復に向かっていない、ということに気が付きました。
「首と肩の痛みがまた続くのよね~。」
「腰の疲れがまた出てきたからよろしくね!」
どうしたら良くなるのだろうと苦戦する日々でした。

転機

転機

 整体の仕事を始めてから世界中のマッサージにも興味を持ちました。
「海外にはどのようなマッサージがあるのだろう?」と思い、
「マッサージの盛んなオーストラリアに行ってみたいな。」
「日本以外の広い世界を見て勉強してみたい!!」
考えたら行動せずにはいられなくなり、オーストラリアのゴールドコーストにワーキングホリデーに行くことを決心しました。
(ワーキングホリデーは「仕事と休暇をどちらも体験できますよ。」というビザです。)

 それから準備を始めて手続きも終わり、あと1ヶ月半かと思っていた矢先、熊本で大きな地震が起きました。二度の大地震に大きな被害を受けました。長時間の車中泊、ずっと終わらない余震に眠れない日々が続きました。そんな中、毎日配給が届き、県外から沢山の方々が支援にきてくださったこと、今も忘れられません。失ったものもありますが、人の温かさも感じることができました。
「私も困っている人がいたら自分のできることをしよう!」
そう思いました。

オーストラリアに行くのはもう諦めようと思っていたのですが、そんな時に両親が
「自分で行くと決めていたのだから行きなさい!」
と後押しをしてくれました。そんな両親、応援してくれた友達にも感謝しています。

オーストラリア生活

オーストラリア生活

 あっという間に1ヶ月半が過ぎ、オーストラリアに旅立ちました。
最初の4ヶ月は語学学校に通い、その後4ヶ月はマッサージのお店で修業しました。
海外でマッサージの仕事をして気づいたのですが、力強いマッサージを好んでいた人が多かったです。
しかし、「力強いマッサージで本当にいいのだろうか?」
という疑問を抱き、患者さんが回復するマッサージの必要性を感じました。

 オーストラリアでは日本では出会うことができない人たちと出会う事ができ、とてもいい刺激になりました。

 海外に行ってすぐ日本の生活との違いにカルチャーショックを受けることばかりでした。「異文化での生活はこんなにも大変なんだな・・・」
と思いました。当たり前が当たり前では無くなったことに戸惑いましたが、それと同時に日本の素晴らしさも感じることができました。日本の独自の文化、便利さ、日本の技術、礼儀正しさ、以前より何倍も日本が大好きになりました。

最後に

最後に

 日本に帰国して、もっと整体師として仕事を極めたいと思いました。
そんな時、骨盤王国を紹介して頂きました。

王国は私の探し求めていた、
「根本的原因を見つけて患者さんが回復していける施術」をしています。

「ソフトな整体なのに変化がこんなにも出るなんて!」

「ここに来て本当に良かった。」

「今までどこに行ってもダメだったのに骨盤王国は違う!」

 と体調が良くなって帰っていかれる方がたくさんいます。
こんな王国で今、整体師として仕事ができることに遣り甲斐を感じています。

体と心の健康はどちらも切り離せないものです。やりたい事ができる、痛みやだるさがなく自由に動けるということはとても幸せなことですよね。
王国で皆さんご自身の自然治癒力が高まるようサポートしていきたいと思います。
「心をこめて。」

趣味

☆音楽鑑賞

邦楽、洋楽どちらも聞きます。癒される曲が好きです。

☆旅行

旅行はたくさんの発見があります。
今後は日本全国、また海外旅行にも行けたらな~と思っています。

☆素敵なお店を探すこと

お洒落なカフェでリラックス。
また、素敵なお店に行って雰囲気を味わう事が好きです。
良いお店を知っているという方、ぜひ教えてくださいね!

出演記念キャンペーン!開催中!

  • 今すぐネットで予約する
  • 電話で予約する 092-737-9700