092-737-9700

ご予約フォーム

骨盤王国

整体と慢性症状の専門!西鉄福岡駅南口より徒歩1分、アップルストアより徒歩1分

全25件中 21〜25件目を表示

とても開いていたO脚の足がくっつくまでになりました!!

匿名希望 女性 OL

お悩み:O脚

 

「きっかけは、軽い気持ちで気になっていた
O脚の矯正に来ました。

8回のつもりでしたが、思ったよりもながくかかり
1年弱通いました。

結果、最初はとても開いていた足が
少し力を入れてくっつくまでになりました。

 

毎回、宿題を出されるので、ぼちぼち頑張りました。

通ううちに気をつけるポイントなど分かってきたので
とても良かったです。

 

気をぬくと戻ってしまうので、
日々の生活で気をつけて、

今の状態をキープできるように
がんばります。」

 

と口コミを頂きました。
ありがとうございます。

 

O脚の原因は直接的な原因と関節的な原因の
2つになります。

諦めかけていたO脚の開きでお悩みの方は、
まずは骨盤王国にて

 

 

O脚になっている原因から確認してみませんか?

 

 

 

 

 

O脚,美脚矯正,福岡,整体

O脚は手術しないと治らない?の本当の所

O脚は手術でしか治らないのか?
という質問を掲示板で読んだことがあります。

また骨や関節が曲がっているのだから
筋肉や靭帯を動かしても変化があるわけがないという人がいます。

結論から言うと
確かに骨が曲がっていたり、関節が硬縮してしまったら
切ったり削ったりという外科的な施術が必要になるかもしれません。

しかし多くの患者さんや、体操などで実際にO脚が改善したという症例は
沢山見られます。

これは何故でしょうか?

見た目だけで決して変形しているとは言えない
足が大きく外に曲がっているように見えても
それが見かけ上で実際には筋肉で引っ張られていたり
捩れているのでそのように見えたりすることの方が圧倒的に多いからです。

ここは整体と形成外科的な医学の観点とは少し違うところです。

少し話は反れますが
腰痛や肩こり一つとっても医学的には老廃物や乳酸による血流の異常から
痛みが出ているという事になりますし
直下の問題はそこにあると言えます。

しかしでは何で血流が阻害されるのかと言えば
説明がつかないことがあります。
運動不足、姿勢それも原因の一つですが
中には内臓疲労や、足首を庇っていて肩がこるとか
腕の使いすぎでかばって腰痛という症例もあります。

これは整体の考え方で原因がどこになるのか?
と言う所を重要視します。
西洋医学やお医者さんの考えはもちろん大切ですし必要な部分ですが
同じ体を見ると言ってもこのように観点が違うのです。

ですから足が曲がっているイコール骨が変形しているから
戻るわけがないというのは一つの側面での
考え方にすぎないわけです。

それは先ほども述べたように
実際体験として多くの人が病院で治らないと言われたのに
目の前で少しずつですが変化したのを見てきているから
いえることでもあります。

原因は何か?

私はO脚の1番の原因は
筋肉靭帯の硬縮と筋力低下にあると思います。

遺伝や骨盤の異常などもありますが
後天的な姿勢や運動不足や使いすぎによる
筋力のアンバランスによるものが圧倒的に多いと言えます。

原因が骨ではなく
筋肉にあるのなら、筋トレーニングや、筋肉関節へのアプローチで
変化を起こすことが可能です。

硬いところ
硬いところでは足の前側特に
四頭筋という腿の筋肉や付け根の筋肉
脛や脛の外側、足の小指側などの筋肉や関節が硬くなりがちです。

これはO脚の人が前側重心になり、また外側に加重がかかることによるものです。

力のない所

では逆に力のない所はその反対側といえます。
特にお尻を閉める筋肉や奥の筋肉
腿を内側に閉める筋肉などがそれにあたります。

改善法としては
硬いところの柔軟性をつけて
やわらかい所の筋肉をつけてあげればいいわけです。

自分ではわからない場合は専門家の方に見てもらった方が
パーソナルな部分があるので良いと思います。

ただ一般的に行った方が良いのは
お尻周りの筋肉のトレーニングだと言えます。

お尻を引き上げる

1足を20度ぐらい開いてかかとをつけて立ちます
2姿勢を正してお尻にペンを挟みそれを落とさないようにします。
3そのときにお尻の底面をお腹の中に引き込むようなイメージで
力をいれてください

継続は力なり

やはり矯正だけで筋力が無い戻ってしまったりします。
続けてトレーニングすることで結果はついてきます。
変化を楽しみながらがんばってみてください!

他の治療院では改善されなかった膝と腰の痛みが、これまでで一番よくなりました!!

 

Oさんは中学校の部活の練習時にケガをして以来
長年、膝に張るような違和感や右腰に痛みを感じ、

治す為に他の整骨院やリラクゼーションサロンへ通って
みるも一時的には良くなるが、元に戻ってしまい
なんとかしたいけど、

良くならないので悩んでいたそうです。

 

しかし、骨盤王国に来店され、施術を数回受けて
膝の違和感や右腰の痛みがよくなったOさんから
こんな口コミをいただきました。

「最初はHPをみて、口コミが多かったので
物の試しにと来店しました。

そして、最初は施術の前の問診からはじまりました。
この問診がいままでどの治療院でも確認されたことのないほど
丁寧でビックリしました。

そして、施術内容も、ソフトタッチで、痛みのある部分を
重点的に施術されないし、そんなので正直治るのかな?と
思いつつ、帰宅しました。
しかし、次の日に歩くときの感覚がいつもと違っていました。

これは、もしかして、骨盤王国の先生を信じていけば、
膝の違和感や右腰の痛みが治るのでは!!と思いました。
その、数回施術をうけました。

 

結果的にこれまでに最高の状態までよくなりました!!

正直ここまで改善できると思ってなかったので、
本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。

担当してくれた先生に感謝しています。
これからも定期的に通います。」

 

Oさん、嬉しい口コミ頂きありがとうございます。

 

Oさんのように、諦めかけていた
お体のお悩みをお持ちの方は

骨盤王国にご相談ください。

もしかしてO脚?自宅で簡単O脚を開脚で!?

お出かけするとき「今日はこの服を着ていこう♪・・・でもO脚が気になって脚が出せない・・・・もっとオシャレな服を着たいのに!」  もう嫌!!美脚になりたい!
皆さんこんな気持ちになったことはありませんか?

スカートを穿いて脚を出して「めっちゃ脚キレイだね♪」ときにはスキニーパンツを穿いて「モデルみたいだね☆」なんて言われることを想像してみて下さい!ワクワクしませんか?考えるだけでも楽しくなってきませんか?

イメージできたそこのアナタ!まずはO脚について知ることが大切です!
ではここからO脚について話していきますね♪

O脚ってこんな人

そもそもO脚とはこんな人です・・・
両足を揃えて立った場合に

 

1.ふともも(大腿)がついてない
2.膝がついてない
3.膝下(膝から足首)がついていない
4.くるぶしがくっつかない
5.上記4つの複数個所がついてない

 

今自分の脚を直接見たあなた!鏡を見るために振り返ったそこのあなた!
どれに当てはまりますか?
このブログを見られている大抵の方が1つや2つは当てはまるんじゃないですか?

一般的にはこれまで書いた症状が見られた場合をO脚といいます。

この他にXO脚というのもあります。又、O脚になっているほとんどの方は後天的になっているかたがほとんどです。

O脚だからもう治らないなんて諦めることはやめましょう!
悩んでないでまず行動!

O脚のタイプって?X脚って?・・・

O脚のタイプにどんなのがあるかというと・・・

1.股関節と膝下のO脚

両足の太腿、膝、ふくらはぎの間が空いてしまう人 アルファベットのOが出来てしまうくらい足が開いている人 ギリギリつかないとか・・・ちょっと隙間が空いているという人も要注意O脚の可能性があります!

2.膝下のO脚

足を揃えて立ったときに膝と膝はくっつく・・・でもふくらはぎは離れてる・・・こんな人ですね。なかなか気づかないのが膝のすぐ下の骨がボコッと出ている人・・・私かもと思ったあなたも要注意!

3.X脚

膝と膝はくっつき、膝下やくるぶしは”八”の字に見えるように離れている人・・・O脚よりも膝への負担や圧迫が大きくなるので注意が必要!

4.XO脚

膝と膝はくっつくけど、太腿の付け根と膝下が離れてしまう人・・・膝関節がねじれ、膝の皿が内に入っている状態です。

5.歪みのないキレイな脚

ふとももの付け根、膝、ふくらはぎ、くるぶし、この4点がくっつく足になります。この4点がくっつかない場合はO脚、X脚などの「歪みのある脚」に分類になります。

だいたいわかりました?

O脚は見た目だけじゃなくこんな症状が・・・

ここではO脚になっていることでのデメリットを紹介します!

 

☆見た目が・・・好きな洋服が着れない!
・好きな服が着れない!オシャレが出来ないってデメリットですよね。

☆脚の痛み
・膝や股関節、足首に痛みが出ることがあります

☆外反母趾
・足の親指が小指側に変形し”くの字”を書いたような状態をいいます。

☆腰痛
・説明要りませんね。腰にくるんです

☆肩こり
・説明要りませんね。脚から肩にもくるんです

☆むくみ   他にもたくさんあります・・・

こんなの嫌ですよね!! 次は自宅でできるケア

たったこれだけ!?簡単に出来る開脚・ストレッチ

ここまで自分の脚を知るための記事を書いてきましたが、

ここからは実際にケアする方法をご紹介していきます!

 

簡単!手軽な開脚でO脚改善

なぜ開脚がO脚に効果があるのでしょう?ちょっと考えてみて下さい!

例えば空手や相撲をやっている人にO脚の人はいません。

それは股割りといって股関節を柔らかくする柔軟をやっているからなんです。

日々の生活で歪んだ骨盤を開脚をして柔軟性をもつことで元の位置に戻してくれるんです。

ではどのようにやればいいのでしょう?

 

1.足裏を合わせて開脚

ヨガをやる方なんかで見たことがある方も多いのではないでしょうか?

足の裏を合わせてゆっくり開いていく開脚です。

これをやってから足を開いて行う開脚をすると足が開きやすくなります。

さらにこの開脚ができてきたら体を前に倒してみましょう!効果がUPします!

最初は結構痛いですが・・・(笑)
なれるまでは痛みが伴う場合がありますが、無理に痛いところまでやる必要はありません!

”少し張るな~” ”ちょっと痛気持ちいい”くらいで大丈夫です♪

2.開脚(足を開いて行う)

足をできるだけ大きく広げて股を開きましょう!

最初はなかなか開かないと思いますが、毎日少しずつやることで180度近く開くようになります。
2人でする方法
1)開脚する人の両手を持ちます。両足を開脚する人の膝におきます。

手を引きながら体を倒します。
2)開脚する人は手を引かれるときに息をはきながら前に倒れます。

 

O脚になる人は日々の生活習慣が原因だったりします!

あなたの生活習慣はどうですか?

みんなで開脚をしてO脚を治しましょう☆

O脚改善の筋トレでよくある間違い

やっと冬本番の寒さが九州にもやってきました! 今期は暖かくなったり寒くなったり変な天気ですね~。 あ、敬語の時に『ね』って入れたくなるのは九州独特らしいです。 他地方の方とお話する時に『ね』をつけると友達感覚で 話していると勘違いされちゃうので、 九州地方の方々ご注意です!!あと、他地方の方々、 大目に見てください。笑 さてさて、話が逸れました。

O脚の間違った筋トレ

O脚の人が間違ってしまっている筋トレ方法ですね。 O脚に悩んで、膝同士をくっつける為に色んな筋トレに 励まれた方も多いはず。 でも、その筋トレが間違ってしまっていたとしたら、どうしますか? とりあえずショックですよね。 今日は、『内転筋の筋トレ方法』の時にやってしまいがちな 間違いをご紹介します。 そもそも、内転筋をご存知でしょうか? 簡単に言うと、内太ももの筋肉です。なんとなくピンときましたか? O脚の筋トレに、膝を曲げてくっつけたまま膝を伸ばすのがあります。 この筋トレをやるときに 膝を伸ばすと体が前のめりになってしまう、 なんてことないですか? 前のめりになってしまっている人は要注意です!! 違う筋肉使ってしまってます!! これ、一生懸命やってるけど間違ったままやってる人結構多いのです。 残念なのですが、やり方を間違えると、 効果がないだけでなく、人によってはさらに歪みが進行します。 そして、似たような筋トレで、膝に何か挟んで力入れる筋トレがあります。 これをするときに、力が入りすぎて腰とかお尻とか 色んなところに力入っちゃって 腰が反ってしまってないですか? 反ってる人、今すぐSTOPです。 まずは内太ももよりもハムストリング~骨盤底筋を鍛えてくださいね。

筋肉もバランスが大事

『鍛えたい筋肉』と、『"鍛えたい筋肉を使うのに必要"な筋肉』があります。 なので、この『鍛えたい筋肉を使うのに必要』な筋肉を まずは鍛えてあげないと改善は見込めません。 体の歪みが少ない人はある程度これが大丈夫な状態なので すぐ『鍛えたい筋肉』にアプローチできちゃいます。 でも、歪みが大きい人は実は筋トレのスタートラインは ワンステップ前からはじめたほうがいいのです。 勿論、トレーナーさんをつけて姿勢を矯正してもらいながら 筋トレに勤しめば変わってくると思います。 でも、普段の筋トレからトレーナーさんってつけない人が多いですよね? この『"鍛えたい筋肉を使うのに必要"な筋肉』は、 謂わば貴方の筋トレトレーナーの役割を担っているわけですよ。 でも、じゃあ、どうしたらいいんだ? って話ですよ。 この筋トレが出来てない人は、 腰がスーパーそり腰になってしまっているので骨盤が安定してない状態です。 なので、まずは骨盤を安定させる事が必要です。 骨盤の筋肉が安定すれば内転筋の筋トレが必要なくなることも多々あります。

普段の生活で気をつけたいこと

筋トレも大事ですが、 『筋トレしている時間』と、『筋トレをしていない時間』 では、比べるとどちらが多いですか? 筋トレしていない時間ですよね。 筋トレをすることも大事ですが、普段の姿勢のほうがもっともっと大事なんです。 『鍛えたいの!!』って言う場合はべつですが、筋トレは補助的でいいと思います。

こんな姿勢にしてくださいね。

今回は座り姿勢をご紹介します。坐骨がしっかり椅子や 座面に付くようにして座ってください。 そうすることで自然と骨盤が立つし、綺麗な姿勢になるはずです。 床に座るときは、できれば胡坐がよいです。 胡坐のお尻の下に座布団を敷いて足より少しだけ上げましょう。 それで骨盤が立ちます。 どんな姿勢も長く続けると疲れてきてしまうので、無理は禁物です。 まずは出来る範囲で頑張って少しずつ 正しい姿勢の時間をのばしていきましょう!!! O脚をよくしたい!!と思ったときに、 やっぱり「膝」とか「脚」とか狭い範囲で見てしまいがちなんですが、 実は生活習慣全体からくるものなんです。 貴方の体は『O脚になること』で『体のバランスをとっている』 状態になっています。 なので、『まっすぐな脚』でOKな体のバランスにしてあげましょう。 継続は力なりです!

O脚を治すなら知っておきたい知識(外足重心と足関節)

O脚の人の体には共通点があります。外側体重だったり
前側体重だったり。反り腰もその一つです。

今回は一番下の足について考えてみたいと思います。

 

足関節

O脚の人の足は外側に角質があり。関節の可動域が減っているのが
見受けられます。

足関節とは脛の骨 脛骨と腓骨に小石状の骨7つの足根骨を加えた9つの骨で構成されています。

関節とは骨と骨が接している部分の事。
足関節と通常呼ばれるのはこの中でも
距骨と脛骨、腓骨より構成される距腿関節とその下にある
距骨と踵骨の距骨下関節を主に呼びます。

この関節を軸に足を反らせたり
内側や外側に傾けたりする運動がおこります。

関節の周りは靭帯や筋肉で覆われていて制限されています。
これが長年の癖で反復的に負担がかかると
少しずつずれが生じ気づいた時には歪みが定着して固定化されてしまいます。

O脚の人

 

特にO脚の人は
回内足と言って足のかかとが内側に倒れている足になりやすいです。
こうなると足を支えているアーチ(クッション)が無くなり
外側に体重がかかります。

脛の外側が緊張して骨が飛び出たようになり
一般的なO脚の足になってしまいます。

また、外反母趾やタコができやすいと言ったのもこの
足の形状が関係している所でもあります。

これは外反母趾の時にも説明していますが
一般的には足の筋肉の退化であり、普段きちんと足を使えていないことが一番の
原因と言えます。

本来、歩行時は最後に足の親指で地面を蹴りだして推進するのですが
ベタ足で歩くことによりこの蹴りだす筋肉を使わなくなり
結果足を支えている筋力が低下します。

すると足の形も崩れてきて
開張足というべたーっとした足になってしまうのです。

こうなると
重力に対する負担も増えてそこから膝、股関節
腰とだんだんと負担が上がって来ます。

すべて足から来ていると足だけを施術する先生もいるぐらいですから
足が如何に重要かと言う事が分かると思います。

改善法
タオルやゴルフボールを掴む

タオルギャザーという運動
足の指でタオルをつまみ上げる運動です。
ゴルフボールで足の裏を刺激した後にそのままボールを掴み上げるのでも
良いでしょう。

こうすることで地面を掴む普段意識していない筋肉が使われ始め
結果的に指に力が戻ってきます。
親指を意識した歩行

踵から着地後
最後の親指で蹴り出す事を意識して歩行します。
これも歩くときに使っていない親指(内側)の力を
取り戻すための方法です。

卵が先か鶏が先かという話がありますが
足が悪くて骨盤や上部が歪む事もありますし
逆に骨盤や股関節などに原因があり足が曲がる場合もあります。

しかし歪んでいたり
力が入らないという事は事実なのでまずは力の入らない所
形がおかしいところ、動きの無いところを動かすように
して行きましょう。

生まれた時の正しい動きに近づけば近づくほど痛みや
体型は良い方向へ変化して行きます。

少しずつ取り戻しましょう。

まずは自分を知ることが大切です。
形や力の入らない現状を知り
「これは変なんだな」と知る所から始めましょう。

そこが少しでも変化してきたら良くなっている実感を持ち
楽しみながら正しい状態に戻して来ましょう。

いくつになっても体は変化します。
諦めずにやれることから始めてみてください。

妊娠中も産後も体の痛みを一発で解消してもらいました!!

 

Sさん 主婦/妊娠4ヶ月
お悩み:妊娠中の坐骨神経痛・産後の腰痛

 

 

妊娠してから坐骨の痛みが少しずつ酷くなり、
最終的には、どうしようもないほどの痛みへ
発展してしまったSさん

 

 

病院では、妊娠による座骨神経痛と診断されてしまいました。
そんな中、骨盤王国のマタニティ整体を知り
妊娠中で不安もあったようですが
来店されました。

 

さっそく来店されたSさんの
状態をみて、適切な施術を実施。

 

結果的に1回の施術で、Sさんは
大変喜んでお帰りされるまでになり
口コミを頂きました。

 

 

そんなSさんですが、無事に元気なお子様を
出産されたあとに、

 

今度は、あおむけに寝ると腰が痛むこと
に気がついたそうです。

この為、再度骨盤王国に来店され
今度は、骨盤王国式 産後の骨盤矯正を
受けられました。

 

そして、初回と同様に再び腰の痛みが無くなったSさんは
元気に帰宅され、子育てに集中できるようになったと
お喜びの口コミをいただきました。

 

 

 

もしも、この記事をよんでいるあなたが
同じような腰の痛みでお悩みならば
当店にご相談ください。

 

 

 

 

 

O脚の治し方と原因とは?

 

日本人はO脚の人が多いと言われています。
一説には女性の7割から8割はO脚とも言われています。
以前より遺伝や姿勢など色々な原因が上げられてきましたが
遺伝のように先天的なものよりも後天的な原因が多いのです。

人間は悪くもなりますが、元に戻ろうという自然治癒力は
いくつになっても無くなることはありません。
ということはO脚も元に戻るという事です。

姿勢との関連性

O脚の人は基本的に姿勢が悪いという事実があります。
これはO脚が決して足だけの問題ではないということを意味します。

足から見て行くと
O脚の人は基本的に外足加重になるので
脛の外側が異常に張っています。

足首も外にねじれていてその補正により膝も内側にねじれます。
さらにその上の腿もねじれが生じ
膝の皿が内側に向いてきます。O脚の人は外股のイメージがありますが
実際は内側にねじれている人が大半です。

するとさらに上に上がり
骨盤が開いてきます。O脚の人のお尻が大きかったり下半身太りを伴うのは
これが関係しているとも言えます。

さらに前後で見て行くと
前に加重がかかりやすくなっていて
後ろの腿より前の腿がだいぶ張っているのが分かると思います。
特に股関節の付け根が筋肉が盛り上がるほど緊張が強くなっている人もいます。

前に加重がかかることで
反対側の後ろ側のお尻の奥の筋肉が使われなくなり弱化します。
すると筋肉の強弱により骨盤が前に引っ張られて
前傾し出尻のような状態になります。

それを補正しようとして今度はそり越しになり
巻き肩から猫背そして首と顎が前に出てさらに姿勢が悪くなります。

このような流れでO脚の人は大体、反り腰だったり
猫背だったりするのです。

また今のは下からの話ですが上から
つまり首や背中、肋骨の原因で下に影響する場合もあります。

上記のことから人間の体はすべてつながっているということなのです。
だから一時的には良いかもしれませんが
根本的に体を治していきたいのならば悪いところだけや
O脚で言えば膝や足回りだけでなく他の補正しているところや
原因を見つけるとこが大事になってきます。

柔軟性をつけよう!

とはいえ自分の体を把握するのは難しいので
まずは基準となる足回りのストレッチや筋トレを行いましょう!

お尻周りを緩める

先ほどお尻には力が無くなると言いましたが
力がなくなるのはお尻の奥の筋肉で
外側の筋肉は(特に横の筋肉)は硬くなっています。

ここは緩める必要があります。
ポイントは硬いところを緩めて柔らかく力の

無い所を強化するということです。

柔軟性がある人と無い人では治り易さがだいぶ変わってきます。
お尻のストレッチ
座った状態で膝を抱えるようにして
足を内側に倒します。
お尻の外側が伸びているような感じがしたら成功です。
一番引っかかるところを探して30秒を三セット続けてみてください。

O脚改善法

お尻の筋肉が緩んできたら
1 まっすぐ立ってかかとをつけて足先の角度は20から30度
2 背筋を伸ばしてかかとに体重をかけます
3 膝の皿を外に持っていくように意識をして立ちます。
4 お尻に力を入れて骨盤の底を上に持ち上げるように力をいれます
(女性ならおしっこを我慢するようなかんじ、男性なら睾丸が引きあがるような感じで)

これが重要なところで
内股になっている体に閉める筋肉がつくとだんだんと外側に体が戻り
結果的に上に絞りあげるように膝が接近してきます。

O脚でもっとも重要なのはこのお尻の絞める筋肉だとも言えます。
これを行うことで姿勢も良くなってくるので
下半身太りやダイエット、冷え性、女性疾患などにも効果があります。

楽しみながら続ける

本当に良くなるの?という不安もあると思います
一番は続けること。少しの変化に喜びを見出し楽しみながら続けてみたください。
スピードは人それぞれですが必ず何かの良い効果はもたらされると思います。

痛み止めに頼らす、慢性腰痛を緩和するた為の3ステップ

筋肉ばかりストレッチしていませんか?

腰痛は特に日常生活に支障をきたす痛みですが、痛みどめを飲まなくても簡単に緩和する方法があります。
簡潔に言うと、慢性的な腰痛は温めてストレッチが効果的なのですが
一番重要なのは、このストレッチに関してです。
関節にアプローチするストレッチと筋肉にアプローチする方法とではやり方に違いがあるので
筋肉ばかりストレッチしてもあまり効果が実感できない場合があります。

腰が痛いからといって、腰周りだけのストレッチをしても痛みの緩和効果は少なく
結果的には、このストレッチ効かないと思いこんでしまう事になりかねません。

腰痛に関係している筋肉は背骨に付着している筋肉や股関節まで伸びる長く大きな筋肉、腹筋や殿筋など
挙げればきりがない程の多くの筋肉が広範にわって関係しているので
少なくともセルフでストレッチを行う場合には5つの部分がストレッチされるようにしなければなりません。

腰痛ストレッチの5つのポイントとは?

筋肉に関する腰痛ストレッチは沢山あるので割愛しますが、基本的に

腰・背中・横っ腹・お尻・太もも(前後)

の5つを重点的に行うのがベターです。

5つの部位にアプローチをするストレッチも数多くあるので、自分で行った後に
腰の痛みが増悪しないか確認しながら行う事が大切です。
勿論、ストレッチを行う姿勢や伸ばす時に痛みが増す場もあるので、中止もしくは
伸ばす範囲を緩めるようにして、痛みが無い方法を選ぶ事が重要になります。
(ストレッチを行う際には、ゆっくり無理せずに自分が伸ばせる範囲に留めておきましょう。)

ストレッチを行う前に知っておくべきこと

ここでは筋肉と関節の両方にアプローチができる方法をご紹介しますので、是非試してみましょう。
特に筋肉の疲労からきた腰痛には効果があるのですが

その前に現在痛みで制限されている動きを調べる必要があります。

まず、直立で前屈・後屈・側屈・回旋をしてみましょう。

どの動きが痛いのか、もしくは動き辛さがあるのかしっかり確認しておきましょう。

慢性腰痛を緩和するた為の3ステップ

1:湯船に浸かって患部を温めましょう

筋肉を緩める下準備として筋肉を温める為に湯船に浸かります。
浸かったり湯船から出たりを3回程繰り返すと更に身体の温まりが良いのですが
浸かりっぱなしでも構いません。

2:お風呂から出たら、もう一度制限されている動きを行い痛みの具合を確認をしましょう

時々、患部を温めると痛みが増す方がいますが
その場合には、患部にまだ炎症が出ている可能性が高いので、冷湿布やアイスノンで患部を冷やします。

3:ストレッチの開始

立っている状態・座っている状態のどちらか楽な姿勢で行ってください。

立っている状態の場合→ 腰に手を添えると親指が背骨の方に向くので、出来るだけ背骨近くに親指を置きます。
            その状態で親指に力を入れておき、筋肉を圧迫します。
            そのままゆっくり、側屈したり前屈したりと腰を動かします。
            この時に、必ず側屈なら伸ばしている方の横っ腹から腰にかけて
            ストレッチされている感覚があるのか確認しましょう。
            あまりストレッチが効いていないようであればもう少し伸ばす角度を強めます。

(図入れたいな~)

座った状態の場合  → 基本的に椅子を使って行います(膝が直角になる程度の高さのある椅子)。
            もし用意が出来ない方の場合には、胡坐をかいて行います。
            後は立っている時に行うストレッチと一緒なので上記を参考に行いましょう。

どちらの姿勢の場合でも、ストレッチを一回毎にストレッチをかける時間は1分です!

上記のストレッチと合わせて、本やネットを参考に腰痛ストレッチを行ってください。(腰痛体操でも構いません)
その際、腰・背中・横っ腹・お尻・太もも(前後)の5つをバランスよく組み合わせましょう。

ストレッチを行った後は、制限が出ていた動きを行い変化が無ければ繰り返し行い変化こ細かく見ます。
こちらの関節と筋肉に対するアプローチも万人受けではないので
自分の身体の状態と相談しながら行うように心がけましょう。

1回目の施術を受けただけで体が軽くなりました

首の痛みが続いていましたが、どこの病院・整骨院に行けばいいのか分からず…その時テレビで見たのがこちらでした。予約がいっぱいにも関わらず、調整して下さって嬉しかったです。1回目の施術を受けただけで体が軽くなりました。担当してくれた先生も、いろんな話をしながら施術して下さったので、気まずくなく楽しかったです。ありがとうございました。

 

首の痛みが続いていましたが、どこの病院・整骨院に行けばいいのか分からず…その時テレビで見たのがこちらでした。予約がいっぱいにも関わらず、調整して下さって嬉しかったです。1回目の施術を受けただけで体が軽くなりました。担当してくれた先生も、いろんな話をしながら施術して下さったので、気まずくなく楽しかったです。ありがとうございました。

全25件中 21〜25件目を表示

「ももち浜ストア」水曜マイスター出演記念キャンペーン!開催中!

  • 今すぐネットで予約する
  • 電話で予約する 092-737-9700