092-737-9700

ご予約フォーム

骨盤王国

整体と慢性症状の専門!西鉄福岡駅南口より徒歩1分、アップルストアより徒歩1分

O脚改善の筋トレでよくある間違い

やっと冬本番の寒さが九州にもやってきました! 今期は暖かくなったり寒くなったり変な天気ですね~。 あ、敬語の時に『ね』って入れたくなるのは九州独特らしいです。 他地方の方とお話する時に『ね』をつけると友達感覚で 話していると勘違いされちゃうので、 九州地方の方々ご注意です!!あと、他地方の方々、 大目に見てください。笑 さてさて、話が逸れました。

O脚の間違った筋トレ

O脚の人が間違ってしまっている筋トレ方法ですね。 O脚に悩んで、膝同士をくっつける為に色んな筋トレに 励まれた方も多いはず。 でも、その筋トレが間違ってしまっていたとしたら、どうしますか? とりあえずショックですよね。 今日は、『内転筋の筋トレ方法』の時にやってしまいがちな 間違いをご紹介します。 そもそも、内転筋をご存知でしょうか? 簡単に言うと、内太ももの筋肉です。なんとなくピンときましたか? O脚の筋トレに、膝を曲げてくっつけたまま膝を伸ばすのがあります。 この筋トレをやるときに 膝を伸ばすと体が前のめりになってしまう、 なんてことないですか? 前のめりになってしまっている人は要注意です!! 違う筋肉使ってしまってます!! これ、一生懸命やってるけど間違ったままやってる人結構多いのです。 残念なのですが、やり方を間違えると、 効果がないだけでなく、人によってはさらに歪みが進行します。 そして、似たような筋トレで、膝に何か挟んで力入れる筋トレがあります。 これをするときに、力が入りすぎて腰とかお尻とか 色んなところに力入っちゃって 腰が反ってしまってないですか? 反ってる人、今すぐSTOPです。 まずは内太ももよりもハムストリング~骨盤底筋を鍛えてくださいね。

筋肉もバランスが大事

『鍛えたい筋肉』と、『"鍛えたい筋肉を使うのに必要"な筋肉』があります。 なので、この『鍛えたい筋肉を使うのに必要』な筋肉を まずは鍛えてあげないと改善は見込めません。 体の歪みが少ない人はある程度これが大丈夫な状態なので すぐ『鍛えたい筋肉』にアプローチできちゃいます。 でも、歪みが大きい人は実は筋トレのスタートラインは ワンステップ前からはじめたほうがいいのです。 勿論、トレーナーさんをつけて姿勢を矯正してもらいながら 筋トレに勤しめば変わってくると思います。 でも、普段の筋トレからトレーナーさんってつけない人が多いですよね? この『"鍛えたい筋肉を使うのに必要"な筋肉』は、 謂わば貴方の筋トレトレーナーの役割を担っているわけですよ。 でも、じゃあ、どうしたらいいんだ? って話ですよ。 この筋トレが出来てない人は、 腰がスーパーそり腰になってしまっているので骨盤が安定してない状態です。 なので、まずは骨盤を安定させる事が必要です。 骨盤の筋肉が安定すれば内転筋の筋トレが必要なくなることも多々あります。

普段の生活で気をつけたいこと

筋トレも大事ですが、 『筋トレしている時間』と、『筋トレをしていない時間』 では、比べるとどちらが多いですか? 筋トレしていない時間ですよね。 筋トレをすることも大事ですが、普段の姿勢のほうがもっともっと大事なんです。 『鍛えたいの!!』って言う場合はべつですが、筋トレは補助的でいいと思います。

こんな姿勢にしてくださいね。

今回は座り姿勢をご紹介します。坐骨がしっかり椅子や 座面に付くようにして座ってください。 そうすることで自然と骨盤が立つし、綺麗な姿勢になるはずです。 床に座るときは、できれば胡坐がよいです。 胡坐のお尻の下に座布団を敷いて足より少しだけ上げましょう。 それで骨盤が立ちます。 どんな姿勢も長く続けると疲れてきてしまうので、無理は禁物です。 まずは出来る範囲で頑張って少しずつ 正しい姿勢の時間をのばしていきましょう!!! O脚をよくしたい!!と思ったときに、 やっぱり「膝」とか「脚」とか狭い範囲で見てしまいがちなんですが、 実は生活習慣全体からくるものなんです。 貴方の体は『O脚になること』で『体のバランスをとっている』 状態になっています。 なので、『まっすぐな脚』でOKな体のバランスにしてあげましょう。 継続は力なりです!

「ももち浜ストア」水曜マイスター出演記念キャンペーン!開催中!

  • 今すぐネットで予約する
  • 電話で予約する 092-737-9700