092-737-9700

ご予約フォーム

骨盤王国

整体と慢性症状の専門!西鉄福岡駅南口より徒歩1分、アップルストアより徒歩1分

意外に知らない!? 四十肩・五十肩の原因と対処法

四十肩2

「イデデッ」

腕を上げる時に激痛が・・・。もしかして自分も四十肩に?ショック・・・。

働き盛りの40代から60代のデスクワークのサラリーマンに多いこの四十肩。この四十肩、以前は五十肩と呼ばれていました。五十肩というように50歳頃から症状が始まるのが一般的だったのですが、近年では40代から五十肩とほとんど同じ症状を感じる人が多くなってきたため、四十肩という新しい言葉が生まれました。

 

とりあえずチェックしてみましょう

 

①両腕を下から真上に上げる (耳より後ろまで上げる)

②両腕を真横から真上に上げる (手のひらを上に向ける)

③両腕を曲げて外に開く

④両出を背中に回す

⑤両腕を頭の後ろに回す

どうでしたか?

四十肩になると肩関節の動きが制限されます。痛みを感じたりスムーズに出来ない場合はもしかすると四十肩かもしれません。

 

四十肩って具体的にどんな状態?原因は?

 

腕が前や後ろ横にも動かせるし回せますよね。それは肩の関節のおかげで肩の関節は他の関節よりとても広い範囲を動かせますがその分つくりが複雑なんです。

筋肉と靭帯が動きをサーポートしてくれていますが四十肩になると靭帯が硬くなり腕を上げるときに引っ張られ上がらなくなったり痛みが出てきます。緊張は1つの靭帯だけではありません。

他の靭帯や滑液包にも影響が出ます。滑液包とは潤滑油を入れている小袋です。つくりが複雑のため常にオイルを注してすべりをよくしておかないといけないんですがそのオイルが入っている小袋ごと硬くなってオイルが注せない状態になっているんです。

自転車のチェーンにオイルを挿さなければさサビ付いて動きが悪くなりますよね。その状態が肩で起きているわけです。

王国に来るようになったきっかけは、職場で担当の患者さんからオススメしてもらったことでした。仕事柄、すっと下を向いているので、1日の終わりには首・肩・背中が痛くなり元気に働けない状態でした。(朝はニコニコ笑顔で患者さんと話せても、夕方にはぐったり・・・) 学生時代の偏頭痛も働きだしてから悪化して、ひどいときには頭痛から吐いてしまうこともありました。 整骨院やマッサージに行ったことがなかったので、初め来た時は不安でしたが、高橋先生のほんわかした雰囲気や優しい施術で、すぐ安心する事ができました。 驚いたのは、1回の施術で背筋がピーンと伸びたことです!!(これは私と一緒に来ていた猫背の友人も感動していました!) 背中が痛いな~と思って行っても、原因は腕にあったり足にあったりして自分では思いもよらなかった所が疲れているんだなと気づけるのもありがたいです。その場しのぎで痛い所だけをマッサージされるのではなく根本的な原因を見つけ出して治してくれるのがすごいなー!と思います。 頭痛の頻度も減ったし、人から「姿勢が良いね!」と言ってもらえることも増えました☆これからもお世話になります!よろしくおねがいします。 Mさん  歯科衛生士 福岡 整体 頭痛 猫背 姿勢改善 首 肩 背中

 

カイロプラクティックでは四十肩をこのように考えています

 

ここまでは四十肩の症状を中心に解説してきましたが、結構このような内容の解説はどこにでも載っているんではないかと思います。インターネットでも加齢や血行不良などが原因と記載されていることが多くどれも漠然としています。

整形外科などでも加齢が原因などと言われたりした方も多いのではないでしょうか?

 

実は頚椎や胸椎のズレが原因に!?

 

よく巷では利き腕とは逆側の肩が四十肩になりやすいという話が多く、その理由は利き腕ではないのであまり使わない腕は血流が悪くなって四十肩になりやすいらしいです。

しかし、実際はそんな事はないです。。。

四十肩は、関節・軟組織の血行不全による炎症によって起こるが、頚椎の7番あるいは胸椎1、2番のズレにより発症しやすくなるようです。また、僧帽筋が過緊張しており、それが広背筋→大円筋→大胸筋へと悪循環して、そのために凍結肩に進行してしまいます。

 

四十肩は絶対に温めてはいけない

 

四十肩は温めてはいけません。血行障害による炎症がある場合、温めたあと急激に冷えるため、よけい痛みを増悪させることになります。

血流が悪いから温めて血流を少しでも良くしようと考えがちですが、逆効果なんです。

まず、炎症が起きているかどうかの判断は、赤く腫れあがっていたり、関節に手をあてた時にジワーとした熱がある時は炎症が残っていると判断できるでしょう。これは、痛くない側の同じ部分を触れてみて比較すると判断が可能です。

冷やす期間の目安は、炎症がはじまってからの3~4日(長くて1週間)は、冷やすことが一般的です。

しかし、炎症が有る期間は個人差も強く、一度おさまってから再燃する人もいますので注意が必要です

 

早期治療で早く治すことがベスト

 

四十肩は個人差がありますがだいたい1年から1年半で治っているようです。長い方でも2年以内には完治しています。

四十肩は

急性期

慢性期

回復期

の3つの期間があり、急性期は炎症があり動かすと痛い、横になっていても疼くという一番辛い期間です。この時期は熱を持っているので冷やしたりなるべく腕を動かさないようにしましょう。

急性期を過ぎたら少しずつ動かしていきながら、血行をよくする意味で温めてあげてください。このように適切に対処することで完治するまでの期間が短くなります。

 

食事を意識してみる

 

四十肩に食事なんか効果あるの?って思われる方もいるかもしれませんが食事はかなり重要になってきます。四十肩になってしまったら摂ってもらいたい栄養素があります。

それはズバリ コラーゲン!牛スジ 豚足 シャケなどがオススメ!

254856

 

良質なたんぱく質をとることで筋肉や靭帯を修復する効果があります。

ここで取って置きのビタミンを一緒に摂ると尚、効果的!

それはビタミンC

コラーゲン単体で摂るよりビタミンCと一緒にとることでコラーゲン合成を助けてくれますので一緒に摂りましょう。赤ピーマンが野菜では一番入っているようですが、手軽に摂るにはミカンやキウイがオススメ。

 

262480

ビタミンCは一日100mgを推奨していますが、ビタミンCは尿と一緒に排泄されやすく、身体に溜めておくことができません。

ですので多めに摂っていいです!

そのために食事以外にもサプリメントなどで最低1000mgくらいと摂ることをオススメします。

203565

最後に

五十肩 克服

ここまで四十肩の対処法や栄養面での話をしましたが、いかがでしたか?

すぐにでも出来ることもあったと思います。日々の食事も大事ですので治療と食事を見直すこで、四十肩の完治までの期間を大幅に縮めることが可能です。また、頚椎や胸椎のズレは四十肩解消のためには重要ですので、そこは骨盤王国にお任せ下さい!

「ももち浜ストア」水曜マイスター出演記念キャンペーン!開催中!

  • 今すぐネットで予約する
  • 電話で予約する 092-737-9700